「千葉県匝瑳市・・・旧日本軍香取航空基地跡」8月15日今日のショット

d0019260_20252085.jpg

千葉県匝瑳市、総武本線干潟駅近く
かつてそこには旧日本軍香取航空基地があった
今でもその名残で数基の掩体壕(えんたいごう 戦闘機などを隠す格納庫)がひっそりと水田の中に残されている
d0019260_20254471.jpg

この、香取航空基地は・・・あの神風特攻隊の出撃基地でもあった
案内板にも書かれていたのだが
太平洋戦争末期、旧日本軍は矢尽き刀折れ
ついに神風特攻隊を編成した
神風特攻隊とは、生還を考えない体当たり攻撃隊(この他に特別攻撃隊には、
1944年3月に計画した人間魚雷「回天」、人間爆弾「桜花」、人間爆弾船「震洋」、
「マルレ」こと四式肉薄攻撃艇、後に人間機雷「伏龍」と呼称される特攻兵器も含まれていた)
平均年齢は実に17~18歳と若くまた特攻隊の訓練は、予科練と言われる厳しい訓練が待っていた
このあまりにも理不尽な訓練は、訓練と呼んでよいものかどうか・・・疑問に感じることがあった
と、言うのも中学生当時、僕は予科練を受けたことのある体育の教師の先生から
予科練での出来事を直接聞くことが多かった
ここでは詳しく書けないが・・・酷い話だった
d0019260_2025595.jpg

この香取航空基地からは昭和二十年二月から硫黄島へ向けて特攻隊が出撃している
まだ若く、そして未来の日本を信じ自らの命をかけて飛び立った者たち・・・そして散っていった
なんという悲しいことだろうか・・・
d0019260_20261183.jpg

あれから66回目の夏が来る
この国にも戦争があったことを忘れてはならないと思う
たくさんの戦死者、市民の犠牲者がいたことを忘れてはいけないと思う
d0019260_2243637.jpg

今、表向きかもしれないけれど平和であることを感謝したいと思う
しかし・・・大規模な世界不況は戦争勃発の引き金になることがある・・・
同じ過ちを繰り返すことが無いことを祈りたい

合掌

留守がちですが励みになりますので↓をクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ参加しています←ど~か一つポチッと応援のクリックをお願いします!m(_)m

すみません超多忙期に入りましたm(_)mコメントは全て読んでいますが
いただきましたコメントのお返事が出来ない場合があります申し訳ありません


もう一つのブログ クルマばっかりの写真ブログ「The Cars」もよろしく^^
by enzz3121 | 2011-08-15 00:00 | 戦争遺跡
<< 「とある林道の朝・・・」8月1... 「ひまわりの伝言・・・北杜市明... >>