「カナダをX-PRO1+XF14mmでスナップしました・・・」2月8日今日のショット

d0019260_45324.jpg

今回、カナダロケでX-PRO1にXF14mmをセットしてあれやこれやと撮ってみました。
どんなレンズかミニミニインプレッションしてみようかと思います^^

第一印象は、非常にディストーションの少ない切れ味の良い広角レンズという印象。
d0019260_41844100.jpg

また色再現も正確でグラデーションの再現も秀逸。
特に赤系~青系の再現はフジフィルムらしく「くすみの無い」抜けの良さを感じる一本だ。
d0019260_423177.jpg

さて、ディストーションがどれだけ少ないかちょっと意地悪な撮り方をしてみることにした。
画面右端に建物の壁を配置した。
ここまで画面端に壁や柱を配置すると、
ディストーションの収まりの悪いレンズだと…壁や柱はまっすぐにならない
しかし、XF14mmはここまで端っこに配置しても、
壁や柱がまっすぐのまま撮影でき非常にディストーションの少ないレンズであることを証明してみせた。
d0019260_4314528.jpg

また広角レンズでありながらもボケ味は美しく接近戦も得意なレンズだ。
d0019260_4335993.jpg

今回のカナダロケでは、最終日バンクーバーに一泊することが出来たので、
夜と早朝のバンクーバーをX-PRO1+XF14mmでスナップして歩いた。
d0019260_4413982.jpg
d0019260_442142.jpg

中心解像、周辺解像ともに秀逸で、「良いレンズだなぁ・・・」と思いながらスナップ歩きをした。

さてさて、今回はミニミニインプレッションなんであまり詳しいインプレッション
(例えば、レンズ構成は~群~枚でとかね^^;ちなみにこのレンズ、高い硝材使ったレンズが結構入ってます)は書きませんが、
実写して歩いた中での印象は、基本に忠実でディストーションの非常に少ないレンズだなと感じました。
僕はとても好きなレンズです^^

留守がちですが励みになりますので↓をクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ参加しています←コメント代わりにポチッとクリックをお願いします!m(_)m


世界11ヶ国の写真家で構成する「FUJIFILM Xシリーズ」で撮ったオンラインギャラリー。
X-Photographersに参加しています
僕のギャラリーが更新されました。(ここをクリックすると作品を見ていただけます)
皆様のアクセスがサイトを盛り上げることになります^^是非アクセスしていただけると嬉しいです!

もう一つのブログ クルマばっかりの写真ブログ「The Cars」もよろしく^^
Check another blog "The Cars" for more car photos...thanks!!


すみません超多忙期に入りましたm(_)mコメントは全て読んでいますが
いただきましたコメントのお返事が出来ない場合があります申し訳ありません


by enzz3121 | 2013-02-08 04:54 | 街の声がきこえる・・・
<< 「通勤路でスナップ・・・」2月... 「CP+2013終了・・・」2... >>