「広角レンズで撮る滝・・・」10月31日今日のショット

d0019260_943529.jpg

Nikon D300 Tokina AT-X124 PR DX WB オートISO100相当 12mm 絞りF14 SS1/3秒

あえて広角レンズで撮る滝は一味違った画になる。
何処の滝で撮影したものだったか今ひとつ記憶が定かではない一枚なのだが、
撮影した時「少し小さめの滝だな・・・」と思ったことを覚えている。
このとき、僕は敢えてカメラに広角レンズをセットしギリギリまで近寄りシャッターを切った。
理由は、広角レンズの持つ特性でもある「遠近感の強調」を使い、
滝を滑り落ちる水が(少し小さめの滝であっても)、
一気に遠くから流れ落ちる姿を強調したかったからだ。
ただ・・・ギリギリまで寄ったせいでだいぶ水をカブってしまったことも思い出した(--;

レンズの特性を活かす、当たり前といえば当たり前のことだが、
僕は、手持ちのレンズがどういった特性を持っているのかをキチンと把握し、
それを生かす画作りを考えることが好きだ。
レンズ一本一本に特性がある、その特性を見出しそれを生かし画作りをする楽しさ。
現場で見た良い風景、良い瞬間を、
レンズの特性+カメラの特性+カメラの発色(フィルムの発色)=頭に浮かんだ画
として自分の中で再構築する楽しさ。
それが、「レンズを使う楽しさ」のひとつだと僕は思う。

留守がちですが励みになりますので↓をクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ参加しています←ど~か一つポチッと応援のクリックをお願いします!m(_)m

すみません超多忙期に入りましたm(_)mコメントは全て読んでいますが
いただきましたコメントのお返事が出来ない場合があります申し訳ありません


もう一つのブログ クルマばっかりの写真ブログ「The Cars」更新しました今回はLa Festa Autunno 2011関連更新しました^^
by enzz3121 | 2011-10-31 10:07 | 風景の時
<< 「遠征前・・・ジーロ・デ・カル... 「La Festa Autun... >>